css templates

【必読】視力はとっても大事なもの!悪くなるとどうなるの?


私たちが生活をするのに欠かせない能力が「視力」です。視力は「動体視力」「静体視力」などさまざまな視力の言い方を総合して「視力」と呼ばれます。

視力ってどんなもの?

簡単に言えば「ものを見る力」ですが、視力は年をとったり、本を読んだりスマホを見る際に、ものを近くで見すぎると目の中にある水晶体(すいしょうたい)という部分がぶ厚くなることでだんだん衰えていきます。 
Mobirise
視力が悪くなるとどうなる?

視力が悪くなると、さまざまなデメリットが出てきます。たとえば…
・運転をすると危険
・近視によって目の病気のリスクが高まる
・目が疲れやすくなる(眼精疲労)
このような状態になると、生活にも支障が出てきます。

視力回復をするには?

視力を回復するためには、以下のような方法があります。

メガネやコンタクトで矯正する
代表的なものがこの方法です。眼科で視力検査をして度数を測り、自分の目にあった眼鏡を作成してもらったり、コンタクトを購入します。眼鏡をかけたりコンタクトをつけている間はよく目が見えるようになりますが、これはあくまで視力を矯正する方法なので、落ちた視力は戻りません。

レーシック手術をする
近年出てきたこの「レーシック手術」は、目の中になる角膜という部分を削ることで近視を矯正する方法です。眼鏡やコンタクトをする必要がなくなるものの、人によっては後遺症が出るなどのデメリットもあるようです。

視力低下の原因となるものを控える
これは視力回復とは違いますが、スマホやパソコン、ゲームなどに代表される視力低下となる原因となるものを控えることで、これ以上視力が下がるのを留めるというものです。特に小さいお子さんは目を酷使しないよう、これらのものに長時間触れないようにしましょう。

おわりに

視力は、人間が生活するためにはかけがえのない機能となります。もし視力が失われれば生活が困難になるほか、視力を矯正するための費用も多くかかります。そうならないためにも、もし目に違和感を感じたら早急に医療機関に行くほか、定期的に視力検査に行くようにしましょう。

(文:ももこ)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

眼鏡を外す仕草も良いけれど
The gesture to remove glasses is also good.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved